ヤン坊とマー坊

私にはヤン坊という双子の妹がいます。
ヤン坊のことは前から書こうと思っていたのですが。
面倒で書いておりませんでした。
そろそろ書かないと一生書かなそうなので筆をとることにしました。

ヤン坊と私は同じ日に生まれました。
いわゆる双子です。
私の生まれた20分後に彼女が生まれました。
私だったら絶対双子なんて生みたくありません。
苦しみ2倍ですから。
戸籍上は妹ということになってますが、両親が上下つけずに育てたので、
どっちが姉とか妹とか関係なく暮らしてます。
顔は似てません。
身長も体系も顔も性格も血液型も違います。
高校の時、卒業の時まで私たちを姉妹だと知らず友達同士だと思ってた先生もいたくらいです。
そんなありふれた苗字じゃないのに、あの先生はさすがにちょいとアホです。
姉妹くらいには似てると思うのですが。
今まで一発で双子だと当てた人は1人しかいません。

ヤン坊とは、小さい頃から何をするのも一緒で。
私が幼稚園の時に給食が食べられなくて泣きながら居残り給食していた時も、
一緒に泣きながら居残りさせられてました。
双子だからという理由で。意味わかりません。
他の子はみんな運動場で遊んでいるのに、きっと悔しかったでしょう。
未だにそれでネチネチ言われます。
そろそろ忘れろ。

同じ学年に、同じクラスに姉妹がいるんですからね。
やりにくいことも大変多かったです。
女の子と付き合えないとかね。
そんな機会もなかったんですが・・
でもいいこともたくさんあったかと。
私は幸いなことにいじめというものにあったことないのですが、
(というか、鈍いので遭ったとして気付いてなかっただけかもしれませんが)
もしあったとしてもへっちゃらだったと思います。
同じ学年に家族がいるんですから、完全に一人ぼっちになることがありませんから。
でも逆に、決して一人ぼっちになることがないと無意識でわかっていたせいか、
自分から友達をつくるってことを昔からしたことがありません。
来る者拒まず去るもの追わず。
だから人付き合いが悪いんですね。という言い訳にしてみたり。
対外的なことは全てヤン坊にまかせてました。
だから未だにめちゃめちゃ人見知りをしてしまいます。

幼稚園も、小学校も、中学も、高校も、大学もずうっと一緒の学校でした。
高校2、3年と大学1年の時にはクラスも一緒でした。
3日以上離れたことがありません。
これに気づいた時には愕然としたものです。
家族で、姉妹で、友達で、自分の分身で。
なんだか私も言葉では言い表せない変な関係です。
彼女がいない人生なんて、まったく考えられません。
大学生までは、互いに知らない知り合いはいませんでした。
今は別々の会社で別々の生活がありますからそんなこともないのですが。
今は親元を離れて二人暮をしており、朝と夜と週末しか顔を合わせません。
時々そんな関係が邪魔くさく、息苦しく感じることもありますが、基本的にはこんな関係もいいかなと思ってます。

趣味も似てるから大学では同じ研究室でしたし、
行動もいっつも一緒なんですが、そこまでキャッキャ!としたべたべたした関係ではありません。
キャッキャ!とした関係ってのは・・ニュアンスでわかってもらえると幸いです。
二人で恋愛の話したことはありませんし、裸も見たことありません。
(温泉とかやむを得ない状況は別として。)
(普通の姉妹ってどうなんですかね?)
これだけ行動をともにしててそれもちょっと不自然といえば不自然なのですが。
でも、仲がいいか悪いかといえば、めちゃめちゃ仲いいと思います。

そんな私たちなのですが、私にはヤン坊に言ってないことがあります。
女の子が好きだということ。
好きな女の子がいるということ。
自分のことをはっきりと「女だ」と言い切れないこと(性自認のことです)
こっそりとタバコ吸ってること(これはきっとばれてます)。

なぜ言えないのか、私にももはやわかりません。
おそらく、一番大きな理由は「タイミングを逃した」ってことではないかと。
カミングアウトってタイミングだと思いますし。
もう20年以上隠してますから、なんだか言い出しにくいです。
まあ私が自分で認められるようになってからはまだ数年ですが。
二人で恋愛関係の話をしないわけですから、そんな機会もありません。

それと、ヤン坊がゲイやレヅに対して偏見を持っているような気がするから。
あえて私がそういう話題を避けてますし、そういう話が出てきそうになるとさりげなく話を変えたりするので、
ちゃんと彼女のそういうことに対しての意見を聞いたことはありませんが、なんとなく感じるんですよね。
ゲイを笑いのネタにするような人々がいるじゃないですか?
ヤン坊がそういう人間だとは思いたくないのですが、
少なからずそういうところがあるのではなかろうか、とちょっとした言葉なんかで感じてしまうのです。
私の考えすぎなのかもしれませんが。
私をみくびらないで!と怒られるかもしれませんが。
言ってみなくてはそんなことわからないと言われてしまうかもしれませんが、
私はヤン坊がそうだったとして、私を軽蔑の目で見るかもしれないことが怖いのです。
ああ、そうなんですね、きっとそれが私は怖いんです。

普通の友達とか、姉とかには機会さえあれば言えると思うんです。
でもヤン坊に対してだけは、なかなか難しいです。
共通の友達や、姉に言うよりも先にヤン坊に話したいとは思ってるんです。
私がヤン坊より先に友達に話したとして、
ヤン坊がこのことを友達から聞いたとしたらおそらくショックですから。
これもまた私の考えすぎでしょうか。
私だったらきっとショックだ。

もう少し、もう少し時間が必要です。
どうせ紹介する彼女もいませんし。
とほほ

2005.4.3