韓国ジャーニー

はじめて、ちゃんとジャーニーの話を書いてみます。
先週末、韓国に行って参りました。
主な目的は、友達に会うことです。
ずっと日本で暮らしてたけども就職で韓国に帰ってしまった友達に会いに行ったのです。
血は韓国人だけども、ずっと日本で暮らしていたので、
韓国にあまりなじめずに参っていたみたいなので。

金曜の夜中に日本を出発して、韓国に3時前に到着。
でも現地の会社の手違いで1時間あまり待たされてホテルに着いたのが朝の5時半
まったく、貴重な時間を無駄にされました。
しかしあまりの眠さに文句も何も言えませんでした。
翌朝は8時ごろに起きて、友達と感動の再会をしました。
ねみーのなんのって。

そういえば、今回日本を出発する前に、びっくりする出来事が。
私タバコを日々ちょいーっとだけ吸ってるんですが、
それはヤン坊には隠してました。
ヤン坊はタバコ嫌いなので。
と思っていたので。
なのになのに、あいつったら実は喫煙者だったらしいのです。
しかも。
しかも、高校の時から吸ってたとか。
ありえねー!
ほんとありえない。
っふ。双子の絆なんてこんなものね。
と自分のことは棚にあげてショックを受けておりました。
私にはそうとうなショックだったのです。
更にショックを受けていたのは一緒に旅行に行った友達。
私たち二人が喫煙者だって知らなかったので。

「実は隠してたことはこれだけじゃないんだよね。
私って実はゲイなんだ」

ってなんかこの勢いで言える気がしたんです。
私ってショック受けたりするとなぜかテンションがあがって
おしゃべりになるタイプなもので、なんかこの勢いで行けそう!
とか思いまして。
異国の地だし(関係ない)あっちについて友達に会ったら言おうと覚悟したんです。

で、韓国に着いて。
竹島問題やら慰安婦問題やらありましたから、
大人しくしてようと思ってたんですが、
韓国の人々は皆友好的でした。
やっぱテレビの報道ってのは一部の人の意見を大きく取り上げるものなんですね。
テレビの報道を鵜呑みにするのは危険だと実感いたしましたです。
タクシーの運転手も焼肉屋のお姉さんもいい人たちでした。
と時事問題を取り上げてみたりして。

アイスクリーム屋さん?に行った時のことです。
4人でまとめてアイスクリームを頼んでみんなで突っついておりました。
基本的に私はみんなで食べっことか苦手です。
最近は結構平気になりましたけど、昔は回し飲みとかほんと無理でしたし、
飲み会とかでみんなで大皿からとってご飯食べる。とかも苦手でした。
しかし年はとるものですね、最近は普通にがっつけるようになりました。
んで、周りを見渡すと韓国人はみんな2人以上で一つの皿のアイスをつっついております。
2人以上の人々が別々の皿で食ってる人もいませんし、
一人でアイス食ってる人もいません。
どうやらこれが韓国スタイルらしいです。
あらゆる行いを2人以上で行うのが基本スタイルなんですって。
私はアイスは一人一個がいいです。
割り勘もあかんらしいですよ。
割り勘にしようとするとケチとみなされるらしいです。
今日は私がおごるからー。じゃあ次は私ねー。みたいな感じらしく。
「前回お前がおごった時は2千円だったじゃん。
今日の料理は5千円なのに私おごり?」
とかいう状況はどうするんだろう。と思ってしまう私はきっとケチです。

他にも、「私の物は私の物。あなたの物も私の物」の精神らしく。
とってーもベッタリーノした関係を好むらしいです。
高校とかのお弁当の時間も、
自分の弁当を他の人に食われるみたいです。
「いや、これは私の弁当だから。君は自分の弁当を食べたまえよ」
とかはケチさんらしいです。
私みたいに自分の弁当を見られるのもはずかちい人間には無理です。
弁当ってすごいその家の内情がわかるような気がして恥ずかしいんです。
また恥ずかしがってる私、きもい。

そういえば街を見渡しても一人で歩いている人が少ない。
しかも、みんな腕を組んでる。
老若男女みんな腕を組んでいるし手をつないでいる。
美女二人組みも、美女じゃない女の子二人組も、
軍服姿のお兄さん二人組みも、女男女の三人組も、親子風の男女も、カップルも、老人も。
みんな、ゲイ?
と最初はいちいち反応してましたが、どうやらこれが普通。
やっぱりベッタリーノが好きみたいです。
ほんとに見事にみんな腕組んだり手つないだり肩組んだり。
一つの傘に、三人組が腕組んで、あいあいあい傘です。
明らかに両脇の二人はびしょぬれです。
なのに三人で仲良く腕組んでます。
別々に傘持てば全員濡れないのに。しかも激しく歩きにくい。
そして、横一列に三人は邪魔。
私の堅い頭では理解できません。

でも中国に行ったときもそういえば腕組み率と肩組み率は高かった。
アジア人はベッタリーノが好きなんですかね?
日本ももっと女の子同士腕組みましょうよ。

軍服姿の男が二人で手をつないでいるのに、ゲイじゃないの?
なんてゲイの見分けにくい国なんだ!

友達の家の近くに、冬のソナタの舞台となった学校があるということで一応行きました。
よく見たことないのでよくわからないのですが。
で、なんか主人公の二人が立っただか抱き合っただかよくわかりませんが
そういうことをしてた場所があるというので、
一応そこに立って冬ソナごっこしときました。

抱きつかれてうろたえてるのが私です。


変な食べ物も食べました。
その名も「たこやき」。
しかし、ただのたこ焼きじゃあありません。
一応日本語でたこやきって書いてあるんですけど、
明らかにたこ焼きじゃありません。
チョコがかかってるんです。
黒い液体のチョコと、アイスとかにかけるあの色とりどりのチョコの2バージョンのチョコが。

でもしょっぱいソースもかかってるんです。
しかも、タコもちゃんと入ってるんです。
しかし、案外うまかったです。
たこやきだと思わなければ。

あ、焼肉うまかったです。
店員さんが全部焼いてくれるので楽ですし。
そんなに汚れてないのに鉄板しょっちゅう変えてくれるし。
ごっくん、うまうま。
それと、何がうまいって、食事する時、必ず前菜的な御通し?が出てくるんですが、
たいていそれはキムチとか、なんか野菜だったりするんですが。
それがうまい。サラダ感覚で食べられて、種類が豊富で、おかわり自由で、味もうめえのだ。
ごっくん、うまうま。

あ、そういえばカムはできませんでした。
やはり無理じゃった。
それと、ソウルの夜景は綺麗じゃった。

韓国、それは怪しい二重と、ペアルックとキャップ率がやけに高い、腕を組んでいる人がとてーも多い、
焼肉のうまい、ゲイの見分けが難しい、ステキな国でした。

2005.4.16